スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒ジョニーに会いに行こう!

今朝、相棒ジョニーからメールが届きました。
今日から近場のキャンプ場に行くそうです。
また俺を置いて行くのか?
話したい事もあるので、半年以上乗ってない愛車を引っ張り出し、内緒で突撃します。
CIMG0003.jpg

途中で道を間違え、Uターンを試みて痛恨の立ちゴケ(´;ω;`)
購入して16年、大事に乗ってきたのにとうとうやってしまいました。
コケ方も最悪で道に対して直角、シートが下りに向いている始末。
300kg級の重量車、起こせないかも?と不安になりましたが、根性で起こしました。

転倒時に車体を支えてくれたハンドルに傷が・・・
シフトレバーが折れてないのが唯一の救いです。
CIMG0006.jpg

カウル割れちゃった(T_T)
CIMG0027.jpg

エンジンにも少し傷が・・・
CIMG0030.jpg

ステップはひん曲がってしまい、力づくで戻しましたが微妙な歪みが残りました。
CIMG0025.jpg

気を取り直し、迷いながらも目的地に到着です。
CIMG0014.jpg

昨年SHINJIさん夫妻とラーメンを食べた所です。
あの時は寒かった~。
CIMG0013.jpg

キャンプ場に行く道にはチェーンが張ってあったので徒歩で行きます。
見つからないように慎重に進みます。
今回のミッションは、隙をついてテント内に侵入し、シュラフに潜り込む事です。
テントの中に得体の知れないオッサン・・・気の短い相棒の激昂する姿が楽しみでありますW

てか、ここ勾配がキツすぎませんか?
CIMG0017.jpg

一つ目の広場です。
誰もいません、もう一つ下かな?
CIMG0018.jpg

さらに下って行くと焚火サークルみたいのが見えます。
慎重に、慎重に。
CIMG0019.jpg

やっはり誰もいません・・・
ガセか?
CIMG0022.jpg

急勾配を汗だくになって引き返し、一緒に飲もうと持って行ったコーヒーを飲みます。
この時点で15:30、まだ来てないのか?
このまま待つか、電話するか迷いましたが、コケた時に痛めた膝がヒリヒリするので帰る事にしました。
CIMG0024.jpg

夕食時に相棒から満喫している旨のメールが届きました。
楽しいでしょう、そうでしょう。

あぁ、なんか腰が痛え・・・
スポンサーサイト

車検を終えて。

予定していたラーツーは暑くて断念。
する事は無いし、バイクには乗りたかったのでラーツーの候補地、峠にある東屋まで下見に行ってきました。

今回の車検でバッフルを強制交換。
マフラーが五月蝿いのは知っていました、購入した店でも言われてましたから「このマフラー音デカイな」
車検を受けた店では「吹けが悪くなるけどトルクは増すから」「嫌なら車検の後で自分で戻してね」と言われ、
渋々承諾しました。
P1010336.jpg

途中までは順調なツーリングでしたが峠道に入ると、えらいことになっていました。
数年前の豪雨の影響でしょうか、道が荒れすぎです。
プチ崖崩れは当たり前、あろう事か頭上に倒木が・・・
倒木の下を走り抜けたのは初めてでした。
何度も引き返そうかと思いながら到着。
P1010343.jpg

雰囲気はいいんですよ。
でも、寂しすぎます・・・全く人の気配がありません。
一服して早々に帰路につきました。
P1010344.jpg

バッフルを交換して初めて走りましたが、ここまで違いが出るとは思いませんでした。
音は少し静かになった程度ですが、トルクの違いがハッキリと判ります。
シフト選択を間違えてもエンジンはガラガラ言いません。
あまり距離を走って無いのでハッキリしませんが、燃費が少々悪くなっているような・・・

冬山へラーツー

今回は前回のキャンプでお知り合いになったSHINJIさんとラーツーです。
と言ってもキャンプの時は一言言葉を交わしただけでしたので、実質的には初対面ですね。
こんな出会い方は初めてなので少々緊張気味・・・
待ち合わせ場所は葛城山の頂上、てっきり大和葛城山と思っていたのですが、ネットで見る情報と若干違うので確認すると、和泉葛城山でした。
葛城山て二つあるんですよね、すっぽかすとこでしたW

今日はバイクで行きます、遅れたら申し訳無いので少し早めに出ると、案の定こんな感じです。
近くにいた人に聞くとゲートが開いているので、頂上まで行けるかもしれないと。
時間に余裕があるので突撃してみました。
P1010252.jpg

道は結構荒れていましたが、難なく頂上に到着。
早目に着いたので辺りを見て回りましたが、何もありませんねW
自転車のおじさんに聞いたのですが、以前は暖かい鍋なんかを出す店があったそうですが、
店主が高齢で引退してしまったそうです。
P1010255.jpg

無事SINJIさんご夫妻と合流して場所を替えました。
ここは頂上より寒いです、風がキツイ。
P1010260.jpg

早く暖かいラーメンを!
P1010258.jpg

モヤシ炒め、ウズラ卵、焼豚をトッピングした醤油ラーメン。
具が多いのが好きです。
P1010261.jpg

SINJIさんご夫妻は味噌ラーメンで、モヤシ炒めとバターをトッピング。
P1010263.jpg

食後は寒さ震えながら色々とお話しました、すごく仲の良いご夫婦ですね。
ただ、私の仕事が繁忙期に入る事を伝えるとガッカリされてました・・・
年によって違うんですけどね、終電+休み無しの年もあれば、それなりに帰りが遅くてもキッチリ休める年があったり。
今年はかなりキツめの年になりそうなので憂鬱なんですが、しょうがないですね仕事頑張ろう。

紀ノ川へラーツー

昨日から暇、本日は晴天なり。
という訳で河原でラーメンと洒落込んできました。

ほとんど寒さを感じる事のない良いお天気のなか、一山越えて紀ノ川を目指します。
DSC_0928.jpg

河原にやって来ました。
石がゴロゴロしていますが、比較的砂地な場所に陣取ります。
DSC_0936.jpg

地面は凸凹でしたがエアー式の座布団のおかげで、結構快適!
DSC_0937.jpg

白ネギ、タマネギ、豚バラを切ってブチ込むだけですが料理です。
DSC_0946.jpg

今日はカレーうどん。
DSC_0947.jpg

家から持ってきた冷飯をぶち込んで、カレー雑炊で締としました。
DSC_0949.jpg

河原ではライジャケを脱いで丁度良いぐらいの陽気で、時々風が吹きましたが寒さを感じない優しい風でした。
いつもこれぐらいだと嬉しいのですが・・・

今回の動画です。

スタンプツーリング 極寒

平成25年1月20日(日)
バイクに乗らなくなって4ヶ月、慣れてしまえば気にならないのに、バッテリーを替えてからウズウズしてました。
今日は非常に良い天気で、自宅からガレージまでの10分程の徒歩で少し汗ばむぐらいでした。
エンジンも非常に快調、始動も一発、幸先良いスタートです。

少し油断してネックウォーマーとグローブの中に着ける薄手の手袋を置いて出発した事が悔やまれます。

第一の目的地、針T・R・Sを目指し近畿道~西名阪~名阪国道と快調に飛ばします。
名阪国道に入ると明らかに温度が違う気がしましたが、寒さには強いほうなので気にせず逝きます。
ひと山越える頃には両サイドは雪景色、「スリップ」「通行止め」ネガティブな発想のオンパレード・・・

とりあえず針T・R・Sに到着、周辺はこんな感じです。
先週出張で行った東京のようです。
不安はありましたが第二の目的地、あいの土山を目指します。
P1010208.jpg

国道1号線に入る為、引き続き名阪国道を進みます。
周辺の景色に雪は無くなりましたが、このあたりから寒さが厳しく、膝が震えてニーグリップが出来ません。
今日は家で昼食を食べてからの出発だったので、あまり時間が無く急ぎたいのですが・・・
時間が無いから飛ばしたい、飛ばすと寒い・・・ジレンマとの戦いですね。
今着ているライジャケは15年程前に買ったものですが、少し風を通すようで寒いです。

あいの土山に到着、ここにはありがたいことに無料のお茶があるので、指先を温めながら休憩です。
P1010210.jpg

ここでシート下に合羽を常備していることを思い出し羽織ります。
ペラッペラッの合羽ですが、風を通さないので絶大な効果があります。
この時点で4時前、閑散期の道の駅は5時で閉店が多いので急ぎます。
P1010211.jpg

第三の目的地こんぜの里りっとうに到着、目的達成です。
小山のような展望台からの一枚です、寒さが伝わるでしょうか?
P1010212.jpg

5時閉店の蛍の光を聞きながら合羽の下を履きました、日も暮れかけているので万全の体制でのぞみます、あまり人は居ませんでしたが「モコモコライダー」と思われた事でしょう。
「凍結注意」の文字にビビリながら山を下り、京滋バイパス~第二京阪~近畿道を経て帰宅しました、おしまい。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

サダ

Author:サダ
クロスカブが欲しい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。