スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coleman ピーク1 #576

カナダ製のオールドコールマンです。
インドア派のおっさんには似合わない名品を所有してます。
このストーブはパパンが登山を始めた時に買ったもので、1978年製です。
結局、パパンは膝を痛めて登山をやめてしまい、ずっと眠っていたものを15年程前に譲り受けました。
当時は問題なく使えていたのですが、ガソリンを入れたまま15年放置したおかげでタンク内には錆があり、今は点火すら出来ません。
s-DSC_0684.jpg

今では珍しい2レバーです、トロ火も思いのままに使えるらしいです。
s-DSC_0683.jpg

風防にも錆があります。
s-DSC_0680.jpg

来月2回目のキャンプに行くことが決まったので修理しようと、近所のスポーツオーソリティに持ち込んだのですが、カナダ製は修理が出来ないであろうとの事。
対応してくれた店員さんは気さくな方で色々と教えてもらい、最後はオールドコールマンのメンテをしているショップを紹介してくれました。

今所有しているストーブはこれの他には123Rしか無いのですが、大鍋の煮炊きに不安があるので是非復活させたいと思います。
スポンサーサイト

snowpeak ペグハンマーPro.C

先日近所のスポーツオーソリティにタープ用のソリステを買いに行ったのですが、アマゾンより若干高く躊躇していると、撫子ジャパンのなんとかで10%引きとのアナウンスがあり、ラッキーと思いペグハンマーも買っちゃいました。
前回のキャンプでこれを借りてペグを打ったのですが、打感が非常に良く気に入っていました。
s-DSC_0671.jpg

これが噂の銅ヘッド!!
s-DSC_0673.jpg

早速、ソリステを軽く叩いてみたのですがご覧の通りです。
これからどんな感じで銅ヘッドが潰れていくか楽しみです。
s-DSC_0674.jpg

飯炊き訓練 2

前日に続き飯炊きに挑戦。

吸水時間を40分程とりました、米が水を吸っているのが良く判ります。
s-DSC_0654.jpg

二日続けてカレーは御免なので、コレを用意しました。
うずら卵が3個も入っています。
s-DSC_0655.jpg

吸水時間以外は昨日と全く同じで炊きました、見た目はほとんど変わりません。
s-DSC_0657.jpg

一応、成功だと思います。
芯を感じることもなく、好みの硬さでした。
s-DSC_0659.jpg

昨日、今日と家のガスコンロを使用し整った条件の中での飯炊きとなりましたが、本番は123Rかアルコールストーブを使うので、今後はそれらを使い飯炊きのスキルを磨きたいと思います。
s-DSC_0662.jpg

飯炊き訓練 1

本日はトレイルコッヘルSの小鍋で飯炊きに挑戦です。
s-DSC_0628.jpg

いつもは吸水などせず適当にするのですが、以前炊いた時イマイチだったので15分ほど吸わせてみました。
水の量は米の1.2倍です。
s-DSC_0630.jpg

このコッヘルは蓋が軽すぎて浮き上がってくるので、庄をかけるため重しを載せました。
器には水を入れています、吹きこぼれが無くなりいい感じです。
最初は強火、沸騰したら一度火から降ろし焦げ付き防止と炊きムラを無くすためにかき混ぜます。
その後はトロ火で10分炊き、火から降ろす前に強火で10秒加熱しました。
s-DSC_0635.jpg

蒸らし時間は15分。
見た目はいい感じ。
s-DSC_0641.jpg

カレーをかけて完成。
s-DSC_0645.jpg

さっくり完食。
まずまずだとは思うのですが、少し芯がある感じです。
もともと堅めのご飯が好きなので充分食べられるのですが・・・
s-DSC_0646.jpg

もう少し上手に炊きたいですね。
今回の吸水時間は15分でしたが30分以上が推奨みたいなので、明日もう一度やってみよ。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

サダ

Author:サダ
クロスカブが欲しい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。